【有江晴彦】おすすめ参考書10選!マツコの知らない世界で紹介

 「マツコの知らない世界」にて学習参考書を紹介した有江晴彦さんは、日本一の参考書コレクターとして注目されています。

 これまでに集めた参考書は、13,000冊以上になり、その全ての内容を確認して自身のサイト「浪人大学附属参考書博物館」にて評価されています。

 今回は、そんな有江晴彦さんが最も勉強の参考になると評価されていた参考書10冊を紹介していきたいと思います。”浪人”と書かれていますが、”現役”の人の参考にもなりますよ!

スポンサーリンク

おすすめ参考書①文法・語法の盲点【英語】

浪人大学附属参考書博物館より
参考書について

タイトル:英語 ここで差をつける『文法・語法の盲点』
著  者:河合塾マーク試験研究会
出版社 :河合出版
定  価:800円

 センター試験のための参考書とうたっていますが、受験生がつまづきやすい文法問題がつまったものです。

 有江さんいわく、誤答率が80%台の問題がたくさんあると言われているので、ためになること間違いなしです!

おすすめ参考書②古文が宇宙語でなくなる日【古文】

浪人大学附属参考書博物館より
参考書について

タイトル:『古文が宇宙語出なくなる日』
著  者:吉川栄治
出版社 :中洞館
定  価:900円

 この本は有江さんいわく、古文にアレルギーのある人、学校のテストで50点以上をとったことがない人むけの参考書だそうです。

 少ない問題数でも古文の基本を覚えることができ、内容もユーモアのある古文を使用していて、とっつきやすいものになっています!

おすすめ参考書③古文解釈の方法【古文】

Amazonより
参考書について

タイトル:『古文解釈の方法』
著  者:関谷 浩
出版社 :駿台文庫
定  価:164円(Amazon価格)
     改訂版は1,078円

 こちらは絶版になった『古文解釈法』(三浦和雄)の代替えとして有江さんが紹介されている参考書です。

 何度も改訂されていて受験生に愛されている参考書ですが、古文にアレルギーのある人には向いていないそうです。

 古文を一通り学んで、基礎が入っている人におすすめの参考書になります。

おすすめ参考書④超頻出!入試出題者が狙う英語問題237の盲点【英語】

浪人大学附属参考書博物館より
参考書について

タイトル:『超頻出!入試出題者が狙う英語問題237の盲点』
著  者:佐久間治
出版社 :三笠書房
定  価:500円

 学参をあまり出していなかった三笠書房が「偏差値5アップを保証します」とうたって出版した本のひとつです。

 おすすめ参考書①と同様に、英語学習者のつまづきやすいツボを抑えたものになっています。有江さんいわく、ライバルに差をつけたい人におすすめの参考書です。

おすすめ参考書⑤英文解釈マル秘解答術セブン【英語】

浪人大学附属参考書博物館より
参考書について

タイトル:『英文解釈マル秘解答術セブン』
著  者:井川治久
出版社 :新声社
定  価:773円

 こちらは英文法の基礎を習得した人におすすめな参考書です。

 有江さんはこの参考書について、特殊文法が多いため早慶上理志望ではなく、難関国公立志望の受験生のためになる参考書とおっしゃっています。

スポンサーリンク

おすすめ参考書⑥メキメキ力がつく受験英語の集中講義

浪人大学附属参考書博物館より
参考書について

タイトル:『メキメキ力がつく受験英語の集中講義』
著  者:宮崎尊
出版社 :草思社
定  価:1,000円

 ”受験英語とは何か”というところから、文法読解の基礎までていねいに書かれている参考書です。

 有江さんいわく、初めて受験英語をおこなう受験生におすすめの参考書になっています!

 この本は、オークションや専門古書店で入手可能なものですが、どうしても見つからない場合の代替参考書として『宮崎英文解釈講義の実況中継(上)』がおすすめされています。

おすすめ参考書⑦速読英語長文評論の解き方

浪人大学附属参考書博物館より
参考書について

タイトル:『速読英語長文評論の解き方』
著  者:小柳優子
出版社 :中経出版
定  価:1,300円

 ”母国語の読解ができない人が、英語の読解ができるわけがない”という考えに基づき日本語で「評論読解法」が書かれている参考書です。

 また有江さんいわく、英文読解のページでは2色使って理論展開を視覚化して説明されているそうです。

 特化型の参考書なので、長文評論の読解が苦手な人におすすめの参考書です。

おすすめ参考書⑧栗山ベーシック数学講義の実況中継【数学】

浪人大学附属参考書博物館より
参考書について

タイトル:『栗山ベーシック数学講義の実況中継』
著  者:栗山計芳
出版社 :語学春秋社
定  価:1,000円

 ベーシックと書かれているが、教科書をまたいだ内容になっています。

 有江さんいわく、とにかく”光速で”解けるようになる解法がつまっている参考書といわれています。

絶版なのでオークションや古書店で手に入れるしかないけれど、定価の倍の値段でも価値のある参考書といわれています!

 どうしても手に入らない方のための代替参考書として栗山先生の書いた『光速の数学 数学Ⅰ・A』がおすすめです。

おすすめ参考書⑨数学講義の実況中継(上)【数学】

浪人大学附属参考書博物館より
参考書について

タイトル:『数学講義の実況中継(上)』
著  者:秋山仁
出版社 :語学春秋社
定  価:750円

 駿台の講師をしている秋山先生の講義が元になっている参考書です。

 有江さんいわく、数学の証明法など、学校ではきちんとならわない部分も網羅していて、ハイレベルな内容になっています!

 学校の授業の補助と言うよりは、理系の大学を目指す人におすすめの参考書です。

 どうしても手に入らない方のための代替参考書として、雲幸一郎先生と森茂樹先生の『大学への数学 解法の突破口[改訂版]』がおすすめです。

おすすめ参考書⑩勝てる英文解釈【英語】

浪人大学附属参考書博物館より
参考書について

タイトル:『勝てる英文解釈』
著  者:高橋阿里
出版社 :河合出版
定  価:840円

 受験の英文読解において毛嫌いされている「返り読み」をあえて推奨している参考書です。

 有江さんいわく、オークション価格が近年高騰していてじわじわ需要が高くなっている参考書だそうです。

 読むことから訳すまでの過程を細かく解説されているため、英語の構文を詳しく理解したい人におすすめ

 どうしても手に入らない方のための代替参考書として、同じ高橋阿里先生の『必修英文解釈へのアプローチ』がおすすめです。

スポンサーリンク

どんな参考書が良いか悩んでいる方へ

 冒頭でもお伝えしたとおり、有江晴彦さんは13,000冊以上もの参考書を読み、評価されている方です。

 主に絶版になったものを集めていて、「最新の参考書が必ずしもいいとは限らない」とおっしゃっています。

 有江さんのプロフィールからも分かるように、自身も学生のころの偏差値は高く、たくさん勉強されていたのだと思われます。

 そのため、有江さんのおすすめされる参考書はとても参考になると思います。

有江晴彦さんプロフィール

生年月日:1970年12月16日(本人ツイートより推測)
出身校 :巣鴨中学校・巣鴨高等学校
高校偏差値:73

自身も勉強をされていた有江さんのおすすめ参考書なら、実際に偏差値が上がりそうですね!

 まだ悩まれている方は、有江さんのサイト「浪人大学附属参考書博物館」をのぞいてみて下さい。本編の内容がより詳しく書かれていますよ!

スポンサーリンク

さいごに 

 今回はマツコの知らない世界にて参考書の魅力を紹介されていた、有江晴彦さんのオススメ参考書を紹介させていただきました。

 調べている時に内容を見たのですが、どの参考書も目から鱗な内容ばかりで、なぜ絶版になってしまったのか不思議でした。

 現役の時に欲しかった内容がつまっていて、これから勉強をしていく方には有益な情報になっていると思います。

 ぜひ参考にしてみて下さいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク