ブルーインパルスの五輪マーク画像15選を紹介!渋谷や新宿などの空に出現

 2021年7月23日(金)の東京オリンピック・パラリンピック2020開会式当日に、東京の上空ではブルーインパルスによって五輪マークが描かれました。

 渋谷や新宿、国立競技場などの地上から多くの人が、上空に浮かぶブルーインパルスによって描かれた五輪マークを見上げていました。

 実際に生で見た方からは、

  • 生で見るの全然違う…感動した。
  • 五輪マーク見るとついに始まるんだなって思った
  • ブルーインパルスの迫力凄過ぎる

 などとブルーインパルスによる演出に感動したという方が多くいらっしゃいました。

 そこで今回は2021年7月23日に上空で描かれた五輪マークの画像を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ブルーインパルスにより五輪マークが描かれた!

 2021年7月23日(金)の東京オリンピック・パラリンピック2020の開会式当日の昼間に、東京の上陸に五輪のマークが描かれました。

 国立競技場の上空に五輪マークが描かれたのは1964年ぶりで、ブルーインパルスがオリンピック関連で飛行したのは、1964年東京オリンピック、1998年長野オリンピック以来3度目の飛行だったことがわかっています。

 それでは、早速そのブルーインパルスが描いた五輪マークを見ていきましょう!

スポンサーリンク

ブルーインパルスの五輪マーク画像15選を紹介!

 ここでは冒頭でもお伝えした通り、ブルーインパルスが描いた五輪マークの画像を紹介していきたいと思います。

 多くの人たちを感動に包み込んだ、五輪マークの画像を見ていきましょう!

【画像①】東京の空に描かれた五輪マーク

 TBSなどでは雲に隠れてよく見えない映像でしたが、現地で見ていた方は綺麗に見れたそうです。

 それではそんな五輪マークの画像を見ていきましょう!

Twitterより
Twitterより

 青い空のキャンパスに描かれた五輪マークは、感動的なキレイさがありますね。

Twitterより
Twitterより
Twitterより
Twitterより
Twitterより

 角度によってさまざまな顔を見せる五輪マークが、ブルーインパルスのパイロットの精密な運転技術から生み出されていると考えると感動的ですね。

Twitterより
Twitterより

【画像②】予行で見せた美しい五輪マーク

 当日はカラースモークを使って五輪マークが描かれていましたが、予行では白いスモークを使って五輪マークが描かれていました。

Twitterより
Twitterより

 予行の方が空が晴れていたこともあり、くっきりと輪郭が見えますね。

 予行の時からダイナミックな五輪マークが描かれていました。

画像③その他ブルーインパルスの美しい演出

 五輪マークを描く演出もオリンピックの開催を実感する素晴らしい演出でしたが、五輪を描くまでの演出も綺麗だと話題になりました。

 ここではそんなブルーインパルスの演出の画像を紹介していきたいと思います。

Twitterより
Twitterより
Twitterより
Twitterより

 先頭機に先導されて、カラースモークを勢いよく噴出するブルーインパルスは迫力があって素敵ですね。

 東京タワーとのコラボレーションは前回の東京オリンピックが思い出されて感慨深いものがあります。

スポンサーリンク

動くブルーインパルスも感動的と話題

 ここまでブルーインパルスの描く五輪マークについて紹介していきましたが、ここでは動画を紹介したいと思います。

 現場で見ていた方達からは、大きな拍手が湧き上がったそうです。

 このような動画を見ていると、いよいよオリンピックが始まるんだなという実感が湧いてきますね。

 選手の皆さんも体調に気をつけて頑張ってほしいです!

スポンサーリンク

最後に:ブルーインパルスの五輪マーク画像15選を紹介!渋谷や新宿などの空に出現

 今回は2021年7月23日(金)に東京の空に描かれたブルーインパルスの五輪マークについて画像を紹介していきました。

 どの画像も動画も努力の結晶を感じたり、これから始まるんだなという躍動を感じたりしましたね。

 これから競技が本格的に始まるので、選手の方にはぜひ健康に気をつけて頑張っていただきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク