はじめしゃちょーの出身大学は?偏差値は京都大学並みで英語もペラペラ【2021】

 2021年6月18日に放送のクイズ番組「小学5年生より賢いの?」に出演し、秀才ぶりを見せてくれたYouTuberの”はじめしゃちょー”。

 はじめしゃちょーは国立大学出身ということを明かしており、普段の配信動画のふざけた部分とは異なった一面を持っています。

 そんな秀才と言われているはじめしゃちょーの出身大学や高校などが気になる方が多いのではないでしょうか。

 そこで今回は、YouTuberのはじめしゃちょーの出身大学についてエピソードとともに紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

はじめしゃちょーのプロフィール

Twitterより
プロフィール

本  名:江田元(えだ はじめ)
生年月日:1993年2月14日
出身地 :富山県砺波市
身  長:186cm
血液型 :AB

 はじめしゃちょーは富山県の出身で、高校卒業まで富山県にいました。

 また名前の元(はじめ)の由来は、元気で育ってほしいということから名付けられたそうです。

 それではそんな”はじめしゃちょー”の出身大学についてみていきましょう!

スポンサーリンク

はじめしゃちょーの出身大学は?

 はじめしゃちょーは静岡大学の人文社会学部出身です。

 通われていた期間は1993年2月生まれなので、2011年4月に大学を入学して2016年3月に卒業されています。

 後述するように途中で語学留学をしていたため、5年間かけて大学を卒業する形となりました。

静岡大学人文社会学部は偏差値59から64

 静岡大学人文社会学部は偏差値が60程度(2011年当時)で、難関大学と言われています。

 難関大学ということは授業の単位を取ることも容易ではないと思いますが、YouTubeと両立しながら卒業されているなんてすごいですね。

はじめしゃちょーは京都大学を目指せる秀才だった!

 静岡大学の偏差値は京都大学より10くらい下ですが、なぜこのように言えるかというと次のようなエピソードが明らかになったからです。

緊張しすぎていたことや床濡れていてはじめしゃちょーさんが滑って転んだことで模試よりも150点ほど点数が取れなかった

YouTube「はじめの恋愛と受験失敗の話」2016年5月23日閲覧

 失敗をしてしまい模試よりも150点も点が取れなかったにもかかわらず、難関大学を目指せる実力とは相当頭が良かったことがわかります。

 当時のセンター試験ではパスナビによると80%(900点満点中720点)の点数を取ることで静岡大学に合格することができますが、模試ではこの点数よりも150点高い870点取れていたことになります。

 この点数は京都大学や東京大学が狙える点数なので、本当に秀才だったのですね!

スポンサーリンク

はじめしゃちょーの大学時代のエピソード

 大学は難関と言われている静岡大学に通っていた”はじめしゃちょー”。

 今では本業となっているYouTuberも大学生の頃に始めています。

 それでは大学時代のエピソードについてみていきましょう!

エピソード①大学2年生の時にYouTubeの配信を開始

Twitterより

 はじめしゃちょーは高校生の時から動画撮影が好きで、友達と動画を撮っていたそうですがYouTubeにUPし始めたのは大学2年生の時からです。

 YouTubeを始めたきっかけとしては、

  • 大学進学後に別れた彼女を見返したかった
  • 大学のサークルがつまらなかった
  • 今までできなかったことに挑戦したい

 という思いからスタートしたと明かしています。

 自宅で動画を撮影することがほどんどだったため、住所が特定されて視聴者が訪問してくることが多く迷惑行為が多発してしまったほど注目を浴びていました。

 そのことについて動画で伝えていたり、監視カメラを設置したこともYouTubeにあげていたりしていて動画配信者としてのプロ根性のようなものを感じますね。

エピソード②ロンドンへ語学留学をしていた

 はじめしゃちょーは英語が好きだと明かしており、2013年9月から2014年2月までロンドンに語学留学をした経験を持っています。

 2012年から始めたYouTubeもホームステイ先から配信するなどして更新を続けていました。

 また語学留学の期間は半年という短い期間でしたが、

  • 相手の言っていることは全部わかる
  • 自分の言いたいことも言えるようになった

 と明かしていてコミュニケーションを難なく取れるようになったとコメントしていました。

ストーカーまがいにあっても動画配信を続けられる精神力や、京大合格レベルの勉強スキルを持っていることから半年でも有意義な留学生活を送れたのでしょうね!

スポンサーリンク

本格的に受験勉強をしたのは受験期に入ってからだった!

 はじめしゃちょーは偏差値54(2008年当時)の富山県立高岡西高等学校の普通科に2008年4月から2011年3月まで通われていました。

 受験期までは所属していたバスケットボール部に打ち込んでいたため成績は良くなかったと明かしていました。

 勉強を始めるきっかけとなったのは、当時茶道部にいた彼女が推薦で茨城大学への進学を決めたことで、それから1日10時間ほど受験勉強をして模試では校内一位を取るくらいになったそうです。

彼女と同じ大学に進学したかったのでしょうか。1年で結果を出せたのは元々、生徒会にはいるような真面目な性格や努力家なところがあったのでしょうね!

スポンサーリンク

最後に:はじめしゃちょーの出身大学は?偏差値は京都大学並みで英語もペラペラ【2021】

 今回は2021年6月18日に放送の「小学5年生より賢いの?」に出演したYouTuberの”はじめしゃちょー”の出身大学や当時のエピソードについて紹介していきました。

 出身大学や学生時代のエピソードを見ると、はじめしゃちょーは配信動画の内容とは裏腹に「努力家で真面目な部分がる」ということがわかりましたね。

 本職がYouTuberなのでテレビ出演があるかわかりませんが、今後もぜひクイズ番組に出演して、その秀才ぶりを披露してほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク