へずまりゅう(原田将大)執行猶予4年の有罪判決は重い?軽い?賛否両論が

 2021年8月27日に元YouTuberのへずまりゅう(原田将大)さんが、スーパーに売られている魚の切り身を会計前に食べている動画をYouTubeにアップして有罪判決を下されました。

 これにより、へずまりゅう(原田将大)さんは執行猶予4年つきの懲役1年6ヶ月という刑が下されました。

 これを知った人たちからは、

  • へずまりゅう、執行猶予付きだったんだ
  • 執行猶予4年は長いね、まあ妥当じゃない?
  • へずまりゅうって執行猶予なくても良くない?

 などと、へずまりゅう(原田将大)さんに下された判決に賛成の声や反対の声が上がっていました。

 そこで今回は、へずまりゅう(原田将大)さんが、何をしたのか改めて見返し、判決に対する意見を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

へずまりゅう(原田将大)に有罪判決!

 2021年8月27日、へずまりゅう(原田将大)さんに有罪判決が下されたことがニュースで報じられました。

 へずまりゅうさんは、自身のYouTube動画の再生回数を伸ばすために迷惑行為の動画をアップしていることで有名でした。

判決によりますと、原田被告は去年5月、愛知県岡崎市のスーパーで、会計前に魚の切り身を食べて盗んだほか、大阪市の衣料品店で買ったシャツが偽のブランド品だとして返品を要求し、業務を妨害するなどしました。

27日の判決で名古屋地裁岡崎支部は、「動画の再生数を稼ぐためという身勝手な犯行」などとして、原田被告に懲役1年6カ月、執行猶予4年の判決を言い渡しました。

Yahoo!ニュースより

 これを見るとへずまりゅうさんは、魚の切り身を会計前に食べただけではなさそうですね。

スポンサーリンク

へずまりゅうさんの判決結果に賛否両論

Twitterより

 2021年8月27日に執行猶予付きで有罪判決を下された、へずまりゅう(原田将大)さんの判決結果に賛否両論集まっています。

 そこでここでは、へずまりゅうさんの判決結果に対する意見を紹介していきたいと思います。

意見①へずまりゅうさんの判決は軽い?

 今回へずまりゅうさんは、購入前に魚の切り身を食べたり、衣料品店で買ったシャツを偽のブランドだったと返品したりした罪が問われていました。

 それ以外にも様々な余罪があったそうです。

 それを知っている人たちから、へずまりゅうさんの判決が軽いのではないかという意見が多くありました。

ヌルい判決だね。 まあ、どーでも良いけど。

Twitterより

意見②へずまりゅうさんの判決は重い?

 へずまりゅうさんの今回の判決が軽いという声が多くある一方で、判決内容が重いという意見もありました。

 ここでは、そんな重いとおっしゃる声を紹介していきたいと思います。

 重いとおっしゃる方の声は、「迷惑YouTuberへの見せしめ」だという意見が多いですね。

スポンサーリンク

へずまりゅうの罪は窃盗と威力業務妨害など

 2021年8月27日に元YouTuberのへずまりゅう(原田将大)さんが4年の執行猶予付きで有罪判決が下されました。

 問われた罪は、「窃盗」と「威力業務妨害」などとニュースで報じられています。

 一般的に、窃盗罪は初犯で10年以下の懲役、威力業務妨害は初犯で3年以下の懲役とされています。

 それを踏まえ、へずまりゅうさんの元・YouTuberとしての影響力を考えると妥当なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

最後に:へずまりゅう(原田将大)執行猶予4年の有罪判決は重い?軽い?賛否両論が

 今回は2021年8月27日に有罪判決が下された、元YouTuberのへずまりゅう(原田将大)さんの刑が重いのか軽いのかについての意見を紹介していきました。

 へずまりゅうさんの判決については賛否両論ありましたが、色々な方面の影響などを考えると妥当だったのかもしれませんね。

 今後、迷惑YouTuberが増えない世の中になってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク