スケボー選手・堀米雄斗の年収が桁外れ!世界トップ選手になると30億越えも

 東京2020オリンピックにてスケボー選手として活躍されている堀米雄斗さんは、父親にスケボーを教えてもらいここまで上達されました。

 堀米雄斗さんは1999年に江東区で生まれ、2021年現在は22歳になります。

 そんなまだまだ若い堀米雄斗さんは21歳の時にアメリカに自宅を購入したそうで、その家が広過ぎると話題になっています。

 自宅の映像を見た人たちからは、

  • え、20前半でこの家買えるのはやばい
  • スケボー選手ってそんなに儲かるの!!?
  • 堀米雄斗くんの年収ってどのくらいなんだろう

 などといった堀米雄斗さんの年収がきになると言う声が多くありました。

 そこで今回は堀米雄斗さんの年収やプロスケーターたちの年収について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スケボー選手・堀米雄斗が自宅を購入!

 堀米雄斗さんが2020年にアメリカロサンゼルスに自宅を購入したことで話題となりました。

 東京2020オリンピック選手の代表に選ばれてから、その自宅が取り上げられるなどして話題にもなりました。

 堀米雄斗さんが家を購入したロサンゼルスの住宅売買の平均価格は日本円で6,300万円くらいです。

 20代前半の会社員ではとても買える値段ではありませんが、堀米雄斗さんの年収は一体どのくらいなのでしょうか。

スポンサーリンク

堀米雄斗さんの年収はどのくらい?

 1999年1月7日生まれの堀米雄斗さんは、若干21歳という若さで、アメリカのロサンゼルスに豪邸を購入しています。

 家にはビリヤード台があったり、スケボーの練習場があったりとこの情報だけでも家がとても広いことがわかります。

 では、堀米雄斗さんの年収はどのくらいなのでしょうか。

堀米雄斗さんの年収は億越え確実!

 プロのスケボー選手の収入は、「スポンサー契約料金+大会の賞金」になります。

 多くの大会で優勝されている堀米雄斗さんは、世界のトップスケーターたちと並ぶ実力で、世界的に見てもスケボー界でトップの選手です。

 スケボーの大会の賞金額は年度によって変わってきますが、堀米雄斗さんが優勝を経験したことのある世界最高峰のSLSという大会は1,000万円〜2,000万円の賞金がもらえます。

 そして、世界のトップスケーターであれば、1社でもスポンサーと契約することができれば、会社員の平均年収は確実に得られます。

 堀米雄斗さんは他にも

  • シグネーチャーモデルによる印税
  • ビデオ出演の印税
  • CM・雑誌などメディアの出演料

 によって収入を得ているため、総額は億越えと考えてもおかしくありません

スケーターの平均年収はどのくらい?

 堀米雄斗さんの年収総額が億越えと聞いただけでもすごいですが、他の日本人スケーターの年収と比べるとよりすごいことを実感できます。

 特に日本においてスケートボードはまだマイナースポーツであるため、スポンサーがつきにくく副業をやりながら活動をしている選手もざらにいらっしゃいます。

 スポンサーがついたとしても、物品提供のみという場合も多く、収入として貰える金額は良い人で20万円程度だそうです。

まだマイナースポーツという認識の日本で、億を稼ぐということは実力も凄まじいことがわかりますね。

スポンサーリンク

スケボー界レジェンドのナイジャ・ヒューストンさんの年収は30億!

 スケボー界のレジェンドとして名前が上がるほどの実力を持ち、今でも現役で活躍されているスケーターのナイジャ・ヒューストンさん。

インスタグラムより
スポンサーリンク

 彼は2019年に出場した大会のほどんどで優勝をしており、賞金だけでも10億は超えています。

 ここまでのトップ選出ともなるとスポンサーの契約料金は賞金以上の額になるため、大会賞金と合わせた年収は30億円程度と予想されます。

スポンサーリンク

最後に:スケボー選手・堀米雄斗の年収が桁外れ!世界トップ選手になると30億越えも

 今回は東京2020オリンピックにスケボー選手として出場されている堀米雄斗さんの年収について紹介していきました。

 まだまだ認知が薄い日本で、プロのスケボー選手として活躍されており、大会での記録もしっかり残している堀米雄斗さんの年収は計算できるだけでもすごい額でしたね。

 副業をしている人もいると言われている日本人スケーターと比べるとより、堀米雄斗さんの実力がすごいということが年収からもわかります。

東京2020オリンピックだけでなく、その後の活躍もとても楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク