【Kaito】サッカーの実力が凄い!所属の東京ヴェルディは合格率3%

 バンド「インナージャーニー」のドラムをつとめ、父親にミスチルの桜井和寿さんをもつKaitoさんが、イケメンだと話題になっています。

 そんなKaitoさんは、実はサッカーの実力がすごくて、強豪チームが参加した大会でMVPを受賞したこともあるんです。

 そこで今回は、Kaitoさんの所属されていたサッカーチームや実力について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Kaitoさんは中学3年生の時「東京ヴェルディ」に所属していた

 Kaito(桜井海音)さんは中学3年生のとき、東京ヴェルディのジュニアユースに所属されていました。

 ポジションはFWにて活躍されていたそうです。

 こちらは当時のパンフレットに記載されていたので、間違いありません。

KaitoさんのInstagramより

 Kaitoさんは自分のSNSに、子供時代の写真を載せてくれていました。東京ヴェルディのユニフォームを着て、嬉しそうにされていますね!

誰かがゴールを決めたのでしょうか?

スポンサーリンク

「東京ヴェルディ」は合格率3%しかない!

 「東京ヴェルディ」は小学校6年生を対象にセレクション(選抜試験)が行われています。その試験の合格率は3%のみです。

 Kaitoさんは、中学2年生までは後述するように他のチームに所属しています。

 ということは、引き抜きなどで所属されたのでしょうか。それはそれで、とてもすごい事ですよね。

Kaitoさんのサッカーの実力がすごい高いことがわかりました。

スポンサーリンク

Kaitoさんは中学2年生の頃「FCトッカーノ」に所属していた

 中学2年生の頃は、FCトッカーノというチームに所属していて、ポジションはMFだったそうです。

 こちらはFCトッカーノのHPにて明らかになっています。

 FCトッカーノもT1リーグ常連のチームとして、強豪クラブと言われています。

T1リーグとは

東京都リーグの通称で、1から4がある。
1が一番強豪チームのリーグとなる。(Wikiより)

父親の桜井さんもサッカー好きとして知られているので、

その影響で小さい頃からサッカーをやられていたのかもしれませんね!

スポンサーリンク

Kaitoさんのサッカーの実力は?

Kaitoさんはサッカーの大会でMVPをとる実力

 Kaitoさんは中学3年生の時に、強豪ひしめくサッカーの大会でMVPを受賞しています。

 また同大会には15チーム出場し、Kaitoさんのチーム「東京ヴェルディジュニアユース」が優勝しています。

チームが優勝した上に、MVPを受賞するなんて、すごい実力ですよね!

 このままサッカーを続けていたら、Kaitoさんはプロのサッカー選手になっていたかもしれないですね。

Kaitoさんのテクニックの実力がすごい!【動画あり】

 Kaitoさんのテクニックは、元サッカー日本代表の福西崇史選手とプレーをしている動画で確認することができます。

 ピンクの背番号16番がKaitoさんで、4分31秒あたりでは、オーバーヘッドまでされています!

 サッカーに詳しくない方でも、感覚的にすごいのがわかるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Kaitoさんは高校ではフットサルの日本代表だった

 Kaitoさんは高校ではフットサルをされています。イタリアの国際フットサル大会に高校生日本代表として活躍されていたそうです。

KaitoさんのInstagramより

Kaitoさんは背番号8番をつけてプレーをされていたんですね。国際大会では優勝経験もあるそうで、やはりKaitoさんの実力はただものではないですね!!

スポンサーリンク

さいごに

 今回はミスチル桜井さんの息子であるKaitoさんの所属していたサッカーチームや実力を紹介させていただきました。

 高校生になってからもサッカーを続けていたら、プロになっていたかもしれませんね。

 強豪ひしめく中で、優勝されたりMVPを受賞されたりと素晴らしい実力をもってるKaitoさん。実は世界で活躍されている久保選手と同い年なんです!

 こんなに実力があったのであれば、どこかで接触したことがあるかもしれませんね。

 Kaitoさんは今、ドラマーや俳優として活動をされています。イケメンとしても注目されているので、今後の活躍に期待ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク