小室圭の解決金の出どころは税金か?解決金の金額は400万円程度と推測

 小室圭さんの母親が元婚約者から金銭を受け取った問題に対して、2021年4月9日に小室圭さんが全28枚にもおよぶ説明文書を公開されました。

 この説明文書の内容に対して世間から、

  • 今さら何を説明することがあるの?心ないしなんなの…
  • まさか解決金まで税金使う気でいないよね?
  • 解決金って何?どこのお金使って払うの?

 などと解決金の提案に対して「おかしい」と思っている方やお金はどこから払うのか気になってる方が多くいらっしゃいました。

 そこで今回は、小室圭さんの説明文書の内容を振り返るとともに、解決金の出どころや金額について調べてみました。

スポンサーリンク

小室圭さんが説明文書にて解決金を提案

 2021年4月9日に眞子さまの婚約者である小室圭さんが、全28枚にわたる説明文書を公表しました。

 その内容をリスト化すると以下の通りです。

  • 自分(小室圭)と眞子さまの気持ちは変わらない
  • 元婚約者のプライバシーを守るために金銭問題を沈黙していた
  • 受け取ったお金が「借金」と解釈されないため、返さなかった
  • 話し合いによる解決をしたい

 といった内容が説明文書に書かれていました。

 この文書を公開し、話し合いによる解決をしたいと表明するとともに解決金を支払いたいとの意向をしてしています。

 ではこの解決金はいったいどこから出るのでしょうか。

スポンサーリンク

小室圭さん提案の解決金はどこから支払われる?

 小室圭さんは公表した説明文書にて話し合いによる解決を提案するとともに、解決金を支払うという提案をしていました。

 現在も眞子さまの婚約者である小室圭さんが提案する解決金はどこから出るのでしょうか。

解決金の出どころ①小室圭さんの生活費

 小室圭さんは現在、留学中で働いていません。

 しかし留学先の生活費として、小室圭さんが日本にいたときにパラリーガルとして在籍していた事務所から給料相当の生活費をもらっています。

 また、学費については返済不要の奨学金で賄っているのでありません。

 日本のパラリーガルの月給は平均20〜30万円なので、貯金をしていれば返済に充てることができるでしょう。

働いていないにもかかわらず、給料が支払われるのも不思議な話ですね。

解決金の出どころ②小室圭さんの母親の給料

 小室圭さんの母親は、東横線沿いの学芸大学駅にある洋菓子店「マッターホーン」の洋菓子製造工場で働いているとされています。

 このお店の時給は1,050円程度なので、しっかり働いていれば20万円程度の月給を得ているでしょう。

 そのため、小室圭さんの母親の給料からも出資することができると考えられます。

解決金の出どころ③税金から?

 小室圭さんは眞子さまの婚約者です。

 そしてこれまでの行いによる心象も合わせて、税金を使って支払うのではないかと心配する声も上がっています。

 ただ、これまでの対応を見ていると秋篠宮さまをはじめ、皇室のかたがこれは許さないと考えられます。

 この金銭トラブルは一般人の小室圭さんの母親と、一般人の「元婚約者」の問題なので、皇室(税金)は使われないでしょう。

スポンサーリンク

解決金の支払い額は400万円程度

 小室圭さんの母親が元婚約者から受け取ったお金は、400万円程度と言われています。

 そしてこのお金は借金ではないとおっしゃっていることから、解決金の支払額が400万円を超えることはないでしょう。

 そのため、小室圭さんの生活費と母親の給料から賄える額を解決金として支払うのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

最後に:小室圭の解決金の出どころは税金か?解決金の金額は400万円程度と推測

 今回は2021年4月9日に小室圭さんが説明文書とともに提案した元婚約者の方に解決金を支払う件について、お金の出どころを調べてみました。

 小室圭さんは現在、無職でありながら所属していた事務所から生活費をいただいており、母親も自身でお金を稼いでいます。

 そのため、解決金は税金ではなく自分たちのお金で支払うと考えられるでしょう。

 しかし金銭トラブルについて国民を納得させるには、法律的ではなく心をこめた解決方法を提案していただきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク