【松本まりか】首がはれている!原因はリンパの病気やケガ?

 ぐるナイのコーナー「ゴチ21」にゲストとして出ていた、松本まりかさんの首のあたりがはれていると話題になっていました。

 首のあたりだと、女性ということもあり、視聴者の方は、甲状腺の病気ではないかとおっしゃっていました。

 いったい何が原因なのでしょうか。

スポンサーリンク

松本まりかの首のはれに心配の声

ゴチ21のテレビより

 ちょうどアゴの下あたりがぷっくりと腫れているのがわかりますね。

 この番組を見ていた視聴者も心配されていました。

 肌色のテープを貼っているように見えることからケガではないか、とも言われていますね。

スポンサーリンク

原因①リンパ節の病気

 リンパ節の病気は首の一部にしこりが触れたり、腫れたりするそうです。

 風邪の原因にもなるウイルスや細菌がリンパ節に感染してしまい、はれてしまうそうです。

 この場合は、熱が出ることが多いそうです。

 コロナ禍でテレビ収録の前に検温をしているので、熱は微熱も出ていないでしょう。そのため、この可能性は低そうですね。

スポンサーリンク

原因②甲状腺の病気

ゴチ21テレビ番組より

 甲状腺の病気は女性に多い病気とされ、くびの腫れが特徴的です。ただ、その時に腫れるのは、首の正面あたりと言われています。

 しかし、甲状腺は首の正面あたりで、松本さんの腫れている場所は首の側面あたりです。

この可能性も低そうですね!

スポンサーリンク

原因③首のケガ(いちばん濃厚?)

 今はマスクをずっとつけることも多いので、できものができてしまったり、スレてケガをしてしまったりすることが多いと思います。

 そのため、松本さんも首のケガではないかと思われます。

 はれている部分をよく見ると、肌色のテープが貼られているため、ガーゼをつけていたのかもしれません。

 2020年12月24日の生放送時には、すでにはれが無くなっていたので、ケガをしていた可能性がいちばん高いでしょう!

スポンサーリンク

結論:松本まりかさんのクビの腫れはケガの可能性が高い

 原因をいろいろ見てきましたが、リンパや甲状腺あたりの病気の場合、”熱が出る”ことが多いそうです。

 今は、コロナ禍ということもあり、スタジオ収録前には検温をしているので、熱は微熱も出ていないでしょう。

そのため、ケガの度合いはわかりませんが、首のけがをしていて、ガーゼなどで抑えていた可能性が高いです!

スポンサーリンク

さいごに

 ぐるナイに出演して首がはれているのを見たときは、とても驚きましたよね。でも生放送では、はれが落ち着いていたので安心ですね。

 キレイでスタイルもいいと、ファンの方に愛されている方なので、これからも元気で活躍してほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク