モデルナ社に異物混入で心配!3つの対象ロット番号160万回分が使用中止で遅延も

 2021年8月26日にモデルナ製のワクチンに異物が混入したとして、対象ワクチンのロット全てを使用中止することが発表されました。

 混入した遺物については調査中とも報じられました。

 そのことを聞いた人たちからは、

  • こわすぎる、予約キャンセルしてきた
  • そのロット番号って何番なのさ
  • 健康被害がないって”今は”でしょ?心配だわ

 などと心配の声やロット番号は何番なのかについて疑問の声が上がっていました。

 そこで今回は、対象ロット番号や使用中止となったロットのワクチンを打った人の反応を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

モデルナ社ワクチンに異物混入で使用中止に

 2021年8月16日にモデルナ社製のワクチンに異物が混入したとして、東京・埼玉・茨城などを含めた8会場から武田製品工業に報告されたということが判明しました。

 これに対し、政府は2021年8月26日から異物混入が確認されたワクチンをロット単位で使用中止にすることを発表しました。

異物が見つかったのは、スペインの「ロビ」という会社の工場で作られた同じ「製造ロット番号」のものだったということで、それと同時期に同じ製造ラインで作られた2つのロットを含め、3つのロット番号のあわせて約160万回分について、使用を中止するよう呼びかけました。この160万回分は、全国の863の会場に納入されていて、それらの会場には26日、連絡するということです。

Yahoo!ニュースより

 対象ロットのワクチンをすでに摂取してしまった方からは、健康被害についての報告はされていないようですが、心配の声が上がっています。

スポンサーリンク

モデルナ社ワクチンに異物混入で心配の声

 武田薬品工業が管轄しているモデルナ社ワクチンに異物の混入があったとして、2021年8月26日に160万回分のワクチンが使用中止になった事が明らかになりました。

 しかし、使用中止となった対象ロットのワクチンをすでに打ったという方もいて、その方達の反応が注目されています。

 それでは、その使用中止となった対象ロット番号や、対象のモデルナ社のワクチンを打った方の反応を見ていきましょう。

使用中止となったモデルナ社ワクチンのロット番号は3つ!

 今回、異物混入が発見されたワクチンと同じロット番号のワクチンが使用中止となりました。

 その使用中止となったモデルナ社製ワクチンのロット番号は、以下の3つです。

  • 3004667
  • 3004734
  • 3004956

 こちらの番号に該当するワクチンが使用中止となる事が決定されています。

自分が該当するロット番号のワクチンを摂取していたらと思うと心配になりますね。

対象ロット摂取者の反応①健康被害を心配する声

 今回、使用中止となったモデルナ社製のワクチンのロットは、すでに打たれているものもあり心配の声が上がっています。

 今のところ対象者から健康被害の連絡はないとしていますが、このようなものは後から出てくる場合もあるので心配ですよね。

 現在発表されている東京・茨城・埼玉・愛知・岐阜以外の地域にも対象のワクチンロットは打たれていたのですね。

 今後も何もないことを祈るばかりです。

対象ロット摂取者の声②大丈夫だと安心している方も

 対象ロットを摂取した方の中には、今のところ副反応くらいしか健康被害がないとして大丈夫だったという声も届いています。

https://twitter.com/AScamander1897/status/1430708870406496256?s=20

 打ってしまったワクチンを取り出すことはできないので、大丈夫だと信じるしかないですね。

スポンサーリンク

異物混入対象ロットが使用中止で遅延も

 異物混入によりモデルナ社製ワクチン160万回分が使用中止となりました。

 代替え品を用意するとしていますが、2021年8月26日27日に受ける予定だった方々には遅延も発生しているようです。

 これにより、より多くの遅延が発生することも心配されています。

今日、ようやく1回目のワクチンを接種予定だったけどこれで中止になりました。もう俺を殺してくれ。立ち直れない。

Twitterより

こいつのせいで今日のワクチン摂取なくなりました、ある意味分かって良かったのはあるけど予定合わせてんだから急に別日って言われても困るし期間空きすぎるのもどうなん、ちゃんとしろ

Twitterより

 2021年8月16日には報告を受けていた事例だっただけに、対応が遅いとの声も多くありました。

スポンサーリンク

最後に:モデルナ社に異物混入で心配!3つの対象ロット番号160万回分が使用中止で遅延も

 2021年8月26日の報道で、モデルナ社製のワクチンに異物が混入していたと同年8月16日に武田薬品工業が報告を受けていたと明らかになりました。

使用中止対象ワクチンのロット番号

3004667
3004734
3004956

 対象ワクチンの同ロットを使用中止にしたとも発表されましたが、すでに使用中止のワクチンを打ってしまった方からは心配の声が上がっていました。

 また、すでに予約が取り消されるなどの遅延被害も出ているため、代替えワクチンを早急に用意してほしいですね。

 新型コロナウイルス感染を止めるためにも、ワクチンの問題を早く解決できる手段を作ってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク