二宮和也の女児誕生!辛い・不満なファンの声が続出|芸能人としての自覚なし?

 2021年3月5日に嵐の二宮和也さんの第一子となる女児が先日誕生したことが報じられました。

 いっけんおめでたいことに見えますが、ファンの方からは素直に喜べないという声も多く上がっていました。

 この報道を知ったファンの方は、

  • 嵐のラストイヤーに妊活してたってことね。
  • なんでコメントにファン向けの言葉がないの。
  • 伊藤A子どんだけ匂わせるの好きなん?

 などと、第一子出産報告にファン向けのメッセージがないことや、妻の存在を意識してしまいこの報道を不満に思い素直に喜べない方が多くいらっしゃいました。

スポンサーリンク

二宮和也さんが第一子・女児誕生を報告

 2021年3月5日にジャニーズ事務所経由で、嵐の二宮和也さんから第一子となる女児が誕生したと報告されました。

 子どもの誕生は喜ばしいことですが、今回ばかりは素直に喜べないファンもいました。

 そして、Twitterでは「あぁそうですか」というハッシュタグがトレンド入りするほど、今回の発表の形に呆れてしまっている方が多くいらっしゃいました。

スポンサーリンク

二宮和也の女児誕生につらい・不満の声が続出

 普通であれば芸能人の第一子誕生というと喜びの声が多いという印象ですが、今回の二宮和也さんの件については不満の声が多くありました。

 主にファンのかたが不満に思っていることは主に以下、つです。

不満①第一子・女児誕生コメントにファン向けのコメントがない

 結婚報告をした時までは、ファンの方を意識したコメントを出していた二宮和也さんですが、今回は一切ありませんでした。

Twitterより

 このメッセージを見る限り、”ファンの方”ではなく”世の中”に対してという印象で業務連絡のようにも感じますね。

 ずっと支えていたファンからしたら、残念な気持ちでいっぱいになってしまいそうです。

不満②嵐ラストイヤーの間に子作りをしていた

 2021年3月5日付で”先日”という言葉を使っているということは、嵐の活動休止前のラストイヤー中に子供を作っていたということになります。

 嵐のラストイヤーは、嵐にとってもファンにとっても大切な1年で、互いに熱い思いを届けあう年でした。

 ファンの中には、次がいつくるのか分からない嵐との別れを受け入れるのに時間がかかった方も多くいらっしゃいます。

嵐とファンの絆を強めた1年でもあったのに、、と考えると残念な気持ちになってしまいますね。

不満③二宮和也さんの結婚相手の心証が悪い

 二宮和也さんの結婚した相手は一般女性と表記されていますが、付き合っていた当時フリーアナウンサーであった伊藤綾子さんと言われています。

 アナウンサーであった当時、二宮さんと付き合っていることをSNSで匂わせることが頻繁にあったため、ファンからの心証がとても悪くなっていました。

 今回の第一子誕生を機に再度使われた”一般女性”という言葉がひっかかり不満に思っている方が多いのですね。

不満④公式SNSを使って匂わせをしていた?

 嵐は活動休止前まで、SNSより活発に情報を配信していました。

 中でもInstagramのストーリーでは、曜日担当で1人ずつ投稿してくれていました。

 しかし、第一子誕生報告を受けたいま、過去の二宮和也さんの投稿をみると匂わせと感じる内容がありました。

嵐のInstagramより

 投稿された当時はなんとも感じていませんでしたが、確かに匂わせているのではないかと感じてしまいますね。

スポンサーリンク

二宮和也さんは芸能人の自覚なし?

 ファンの方々が、不満をSNSでつぶやく中で「なぜ、そんなに叩くのか」という二宮和也さんを擁護する声もありました。

 しかし、芸能リポーターである井上公造さんは、以下のようにおっしゃっています。

Twitterより

 芸能人は自分が商品なので、一般人と同じように行動してはいけないこともあるのですね。

今回の二宮さんには、もう少しファンの気持ちを汲んでほしかったですね。

スポンサーリンク

まとめ:二宮和也の女児誕生!辛い・不満なファンの声が続出|芸能人としての自覚なし?

 今回は2021年3月5日に二宮和也さんから報告された第一子・女児誕生についてファンのかたがどう思っているのかまとめてみました。

 子供が誕生したという事実は、とても喜ばしいことで暗いニュースが多い中、明るいニュースとなりました。

 しかし、ファンのかたからするとコメントの内容や、発表時期などで、もう少しだけでも気遣って欲しかったという気持ちが多かったようです。

 現在、嵐としての活動を休止しているので直接コメントを聞ける機会がないからこそ、よりもどかしいのでしょう。

 今後、二宮和也さんがファンの方々へどう接してくださるのかに注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク