岡田健史の出身高校は創成館高等学校!俳優になった経歴が運命的だった

 2020年1月から放送のドラマ「ウチの娘は、彼氏ができない」や2月放送開始のNHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演する岡田健史さんは、かっこいいと話題になっています。

 今回のドラマでは大学生役を務めていて、浜辺さん演じる同級生・水無瀬とのかけ合いがいいですよね!

 こんな同級生がいたら、毎日通っても苦じゃないです。

 岡田さんの実際の学生生活はというと、野球の強豪校に通っていた高校球児だったんですね。

 そこで今回は、岡田健史さんの出身高校や経歴などをプロフィールと合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

岡田健史さんの高校は甲子園出場経験のある「創成館高等学校」

 岡田さんの出身高校は、長崎県にある「創成館高等学校」です。

創成館高等学校Facebookより
創成館高等学校について

偏差値 :42
住  所:長崎県諫早市貝津町621
電話番号:0957-25-1225
最寄駅 :西諫早(JR長崎本線)

 岡田さんは野球推薦で入学しており、地元を離れて寮生活をしていたそうです。

 雑誌のインタビューでも、朝から晩まで野球づけの高校生活だったとコメントされています。

 大学からも野球推薦をいただいてたそうです。

野球推薦をもらうなんてよっぽど野球が上手だったんですね!

スポンサーリンク

岡田健史さんの大学は福岡工業大学?

 岡田健史さんは、大学には入学された情報がなく、大学には進学されたか不明です。

 しかし、福岡工業大学に通われていたが、すぐに中退されたとのウワサがあります。通われていたという根拠を見つけることができなかったので、あくまでウワサでしょう。

 岡田さんは2021年現在(通っていたら大学4年生)、

  • 俳優業に集中するということで大学に通われていないので、卒業していないこと
  • 大学の野球推薦は、演技の道に進むために断っていること

上記2点は、本人が2020年7月の週刊女性のインタビューで答えているため、確かな情報です。

スポンサーリンク

岡田健史さんは俳優になった経歴が運命的

 小学生から野球一筋だった岡田さんは、あるきっかけから高校3年生の時に演技に興味を持ち、今のスパイスパワーに所属をしました。

 この経歴が、まるで俳優になることが前から決まっていたかのように、とても運命的だったんです!

岡田健史さんが俳優になったきっかけは、演劇部からのスカウト

Twitterより

 高校3年生の夏の大会が終わった時に、演劇部の顧問から「大会のための男性キャストが足りないから」という理由でスカウトされたそうです。

 そして、スカウトを受けた時に出場した「全国高等学校演劇大会」の地区大会で優勝をされています。

スカウトで出たにも関わらず、優勝に貢献されるなんてすごいですよね!

 この公演後、幕の前に立った時の快感から、”役者をやろう”と決意したそうです

 この時はすでに野球推薦で大学が決まっていた岡田さんは、怒っていた両親を説得し、事務所に所属しています。

”役者になる”というあつい気持ちが感じられますね!

岡田健史さんは中1の頃、スパイスパワーにスカウトされていた

Twitterより

 岡田健史さんは中学1年生の時に、今の事務所であるスパイスパワーからスカウトを受けていました

 そのときは、役者にまったく興味がなかったためで、断っています。

 しかし、事務所は岡田さんの才能に気づいていたのか、諦めずに毎年、声をかけられていそうです。

その甲斐あって、高校3年生で”役者になりたい”と思った岡田さんは、スパイスパワーに所属したんですね。

 野球一筋で、演技にまったく興味のなかった岡田さんは、演劇部の顧問のひと言で、運命がガラッと変わっています。

 これを見ると、岡田さんと俳優業の運命を感じますね!

スポンサーリンク

さいごに

 今回は、ドラマや映画で活躍されている岡田健史さんについて、出身学校や経歴について紹介させていただきました。

 あのスタイルで、野球をやっていたなんて、当時は同級生の女の子からモテていたでしょうね。

 現在の事務所であるスパイスパワーとの出会いも運命的でした。岡田さんはずっと断っていたにも関わらず、根気強くスカウトし続けた事務所もすごいです。

 よっぽど岡田さんに光るものがあったんですね。

 この経歴のおかげで、私たちは今、岡田さんの演技を見れているので、とっても感謝です。これからの岡田健史さんの活躍に期待です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク