【100円ホテル】ライブ配信必須!お客さんはどんな人?配信の内容も紹介

 「限界調査!超超ベスト5」の放送で話題になった福岡県にある100円ホテル。破格の値段で泊まれる代わりに、24時間自分の泊まる部屋をライブ配信しなければならない条件があります。

 ホテル側は、このライブ配信動画の広告費で収益を得ているそうです。では、この映像はどこで配信されるのでしょうか。

 今回はライブ配信映像のみれる場所や、100円ホテルに泊まる客層や間取りを紹介していきます。

スポンサーリンク

ホテルのお客さんはどんな人がいる?

 Twitterに「100円ホテル@福岡(@OneDollarHotel)」という公式アカウントがあり、そこでスタッフの方が当日のあさに予告してくれます。

 このライブ配信は多いときは4万人もの方が視聴したそうです!

お客さん①外国人

 外国人のかたがいらっしゃるときは、オーナー部屋の配信時刻とともに出身国も教えてくれます。

 異国の文化を見る事ができるかもしれません!

お客さん②出張や旅行、就活で福岡にきた方

 とにかく安く済ませたい方にはもってこいの宿なので、男女問わず泊ってらっしゃる印象が強いです。

お客さん③近所のかた

 驚いたのがホテルなのに近所の方が利用されている事です。この方もそうですが、何らかの理由で家では集中できない方や、気分転換したい近所の方も利用されているそうです。

外国人客や男性の方が多いと勝手に思っていたので、日本人女性の方も多くいらっしゃってびっくりしました!

スポンサーリンク

ライブ配信の内容は?

 ライブ配信映像はYouTubeの公式チャンネル「One Dollar Hotel」に配信されます。

 ホテルに100円で泊まれるへやは、1室のみでそのワンルームに24時間作動しているカメラが設置されています。「えっ」と思う方もいらっしゃると思いますが、動画のライブ配信には、意外と自由なルールがあるんです。

ライブ配信のルール

・流れるのは映像のみで音声は配信されない。
・バスルームなどがあるところは、映らない。
・就寝時など好きな時に明かりを消して良い。

・みだらな行為は禁止
・クレジットカードなど個人情報には注意

 音声が配信されないことや、電気を消せること、バスルームは映らないことなど、最低限のプライバシーは守られるとのことです。ちょっとだけハードルが下がった気がしますね。

 みられる側もみる側も、気分が悪くなるような内容はほぼ配信されなさそうなので、少し安心です。

 ライブ映像とともにオーナー部屋というオーナーがライブで語っている動画も同時に配信されますよ。

スポンサーリンク

ライブ配信の内容 2020年はオーナーが登場!

 宿泊者の動画とともに配信されるオーナー部屋で語っているオーナー。

 コロナ禍で宿泊者が少ないときは、そのオーナーが「100円生活」や「フォロワー1万人パーティー」などオリジナルの企画を配信していて工夫されていました。

スポンサーリンク

さいごに

 100円で泊まれるホテルのカラクリが24時間ライブ動画配信という事に驚きました。

 また、宿のお客さんには人種や男女問わず利用される方がいらっしゃった事にびっくりしました。近所の方も利用されているとしり、安くひとりの空間を必要としている需要があるのだなとも思いました。

 ライブ配信は、YouTubeのアーカイブに残っていて過去のものも見れるようなので、気になる方はぜひ見てみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク