太田昌克の評判は良い?悪い?厳しくハッキリ言う物言いが賛否両論をうんでいた

 平日の夜にテレビ朝日にて放送されている報道番組「報道ステーション」にて、後藤謙次さんの後任としてコメンテーターを務めている太田昌克さん。

 テレビ朝日の社員が緊急事態宣言下で宴会を行った件についても、厳しいコメントされていました。

 このコメントに対して、

  • 自分のところの共同通信の問題は大丈夫なの?
  • 共同通信の太田さんに言われてもね・・
  • 太田昌克さんだけでもまともなこと言えてよかったんじゃない?

 などといった賛否の声が多くありました。

 そこで今回は報道ステーションのコメンテーターであり、共同通信社にも所属している太田昌克さんの評判について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

太田昌克さんがテレビ朝日の不祥事に厳しいコメント

 2021年8月8日にオリンピックの閉会式が行われ、同日その打ち上げとしてテレビ朝日のスタッフ10人が飲酒を伴う宴会を行ったと報じられました。

 この事実に対して、テレビ朝日は同年8月10日に放送された「報道ステーション」の中で改めて謝罪をしていました。

 この事実に対し、番組内で太田昌克さんは下記のようにコメントしています。

「まず私自身、言葉を失い、怒りがこみ上げてきましたね。絶対にあってはならない不祥事ですよ。しかも、緊急事態宣言下。私自身、自戒の念をこめて、初心に立ち返りたい」

Yahoo!ニュース(抜粋)

  それでは厳しいコメントをされた太田昌克さんの評判を見ていきましょう。

スポンサーリンク

太田昌克さんの評判は良い?悪い?

 テレビ朝日の不祥事に対して厳しいコメントをされていた太田昌克さんは、共同通信社にも所属されておりメディア報道に精通している方です。

 そんな太田昌克さんの世間の評判はどのようなものなのでしょうか。

 それでは太田昌克さんの評判についてまとめたものを見ていきましょう。

評判①太田昌克さんは偏った意見が多い?

 報道倫理では公平公正な立場でニュースを報じるべきだと定められています。

 ジャーナリストでありコメンテイターである太田昌克さんは、ニュースに対するコメントがこの報道倫理に反しているのではないかという意見がありました。

 一方の意見しか述べていないため、偏った意見を発言したとしてあまり良くない評価をされているものが多いですね。

 報道の自由、言論の自由も報道倫理の中には含まれています。

 そのため、他の方が意見したことと、反対の意見をいうことで番組自体の中立性(公平性)を保っていたときもあるかもしれませんね。

評判②太田昌克さんの厳しい評価が幸するときも

 偏った意見が批判されることもある太田昌克さんですが、逆にそのハッキリと意見を伝える姿勢が良い評価をされることもありました。

 ここでは、太田昌克さんが評価されている意見について紹介していきます。

 自分の意見をハッキリと伝えていることで、その発言に責任を持っているように感じるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

太田昌克さんのプロフィール

Twitterより

 ここではこれまで話してきた太田昌克さんのプロフィールを経歴とともに紹介していきます。

プロフィール

名前:太田昌克(おおた まさかつ)
出身地:富山県
出身大学:早稲田大学経済学部

1992年:共同通信社に入社
2018年:「ワイドスクランブル」コメンテイター
2020年:「報道ステーション」コメンテイター

 コメンテイターとして発言する中で、福岡ソフトバンクホークスのファンであることも明らかにされています。

スポンサーリンク

最後に:太田昌克の評判は良い?悪い?厳しくハッキリ言う物言いが賛否両論をうんでいた

 今回は報道ステーションのコメンテイターであり、ジャーナリストである太田昌克さんの評価について見ていきました。

 2021年8月にテレ朝のスタッフが起こした不祥事については、厳しいコメントをされていて賛否両論を集めていた太田さん。

 自分の意見を持っており、ハッキリと物申すキャラクターであるため、評価が賛否分かれていることがわかりましたね。

 これからも太田昌克さんの発言に注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク