【鈴鹿央士】本名?プロフィールや経歴を紹介!デビューのきっかけは広瀬すず

 芸能界入りしてから、わずか1年で映画に出演し、その映画で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した鈴鹿央士(すずか おうじ)さん。

 デビューのきっかけは広瀬すずさんのスカウトだということで、異例の芸能界入りをされています。

 鈴鹿さんは下のなまえが「おうじ」というので、特徴的な響きですよね。本名なのでしょうか。

 今回は、そんな鈴鹿さんの名前は本名なのかや、プロフィール、経歴などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴鹿央士(すずか おうじ)は本名?

鈴鹿(すずか)は芸名

 結論からいうと鈴鹿さんの名前は芸名です。「鈴鹿」という名字は日本に2,600人しかいない珍しい名字ですが、いったい芸名の由来はなんでしょうか。

 芸名の由来は、芸能界入りのきっかけとなった広瀬すずさんの本名「大石鈴華(おおいし すずか)」から「すずか」をとって名付けたようです。

 では、下の名前「央士(おうじ)」の由来はなんでしょうか。響きが「王子」と一緒で、1度聞いたら覚えてしまう名前ですよね。

央士(おうじ)は本名

 ネットでは「広瀬すずに見出された王子(おうじ)」という意味でつけたのではないかと話題になっています。

 しかし名前の「央士(おうじ)」は本名なんです!鈴鹿さんが通っていた西大寺高校の同級生や後輩のツイートを見ると、「央士」「おーじ」と呼んでいることから、本名だと推測できます。

https://twitter.com/_truetreasure/status/1054210646672199680?s=20

 広瀬さんのスカウトからデビューした同級生がどんどん活躍していたら驚きますよね!

スポンサーリンク

鈴鹿央士さんのプロフィール

 鈴鹿さんのプロフィールを紹介します。

プロフィール

生年月日:2000年1月11日
出身地 :岡山県岡山市
血液型 :O型
趣  味:音楽鑑賞、映画鑑賞、ピアノ
特  技:どこでも寝られること
好きなスポーツ  :バドミントン、サッカー
好きなアーティスト:Maroon5

 先ほど紹介した鈴鹿さんの部活の同期「みちゃん」の呟きから、当時の部活はアップがあるものだとわかりました。

 好きなスポーツがバドミントンとサッカーということで、このどちらかの部活をしていたのでしょうか。音楽を流しながらということで、屋内のバドミントンな気がします。

 トーク番組などに出たら、部活のことなど話してくださる機会があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

鈴鹿央士さんの経歴

 広瀬すずさんのスカウトで芸能界入りを果たしたこともあり、はじめてのドラマは広瀬さんが出演されていた朝ドラ「なつぞら」の最終回でした。

 そこからメキメキと実力をつけドラマや映画などに出演し、賞も受賞されています。

鈴鹿央士さん出演のテレビ番組

  • 連続テレビ小説 なつぞら 最終話(2019)
  • おっさんずラブ-in the sky- (2019)
  • MIU404 成川岳役(2020)
  • カレーの唄。(2020)

鈴鹿央士さん出演の映画

  • 蜜蜂と遠雷 風間塵役(2019)
  • 決算!忠臣蔵 矢頭右衛門七役(2019)

鈴鹿央士さんの受賞歴

 鈴鹿さんは2019年に出演した「蜜蜂と遠雷」で日本アカデミー賞をはじめ5つの賞を受賞しています。

  • 第44回 報知映画賞 新人賞「蜜蜂と遠雷」
  • 第41回 ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞「蜜蜂と遠雷」
  • 第43回 日本アカデミー賞 新人俳優賞「蜜蜂と遠雷」
  • 第74回 毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞「蜜蜂と遠雷」
  • 第93回 キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞「蜜蜂と遠雷」「決算!忠臣蔵」

 とてもたくさんの新人賞を獲得していて、これからの活躍に期待されていることが分かりますね。スカウトを受けた際に、メンズノンノの専属モデルオーディションでもグランプリを取得されています

スポンサーリンク

さいごに

 今回は、広瀬すずさんのスカウトにて芸能界入りをして、着々と経験値を積んでいる鈴鹿央士さんについて紹介しました。

 初めての映画で、5つもの賞を受賞するなんてとても実力のある方なんですね。業界からも期待されている新人の俳優さんだということが分かりました。

 今後の活躍がとても楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク