【V6】メンバーの今後の活動や森田剛の次の事務所は?解散にファンは悲しみの声

 2021年3月12日にジャニーズ事務所に所属するグループ「V6」が解散し、メンバーのひとり森田剛さんは事務所を退所することが判明しました。

 このニュースに対してファンからは、

  • V6の解散は悲しすぎる・・・
  • ついにV6も解散しちゃうのか
  • もうみんなの歌ってる姿見れないの悲しい

 などと悲しむ声が多く上がっていました。

 そこで今回は、ファンの方々の反応やメンバーの今後の活動についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

V6がグループを解散することに

 2021年3月12日にジャニーズのグループ「V6」が解散し26年の歴史に幕を閉じることがニュースで報じられました。

 また同時に森田剛さんは退所することを発表しました。

 森田剛さんが退所する理由としては、Yahoo!ニュースで以下のように示されていました。

「特に舞台俳優として蜷川幸雄氏の薫陶を受けた森田にはかねてから役者業に専念したいという強い思いがあり、周囲にジャニーズに所属したままではできない仕事にも挑戦したいと打ち明けていた。昨年11月にV6としては3年ぶりに行ったライブ(配信)の前にメンバーに退社の意向を打ち明けたといいます」(森田の知人)

Yahoo!ニュース(2021年3月12日)より

森田さんは役者として専念したかったのですね。

スポンサーリンク

V6が解散にファンからは悲しみの声が

 おとなの色気があり、メンバーの仲がよく人気のあるグループだったためファンの方々からは悲しみの声があがっています。

SNSのファンの声

 ファンクラブの方々には、2021年3月12日に「大切なお知らせ」があると予告されていましたが、解散という事実が確定してショックを受けている方が多くいらっしゃいますね。

メンバーの今後の活躍について

 V6はトニセン(20th Century)とカミセン(Coming Century)に分かれており、トニセンは存続することが決定しています。

 カミセンは年下のメンバーで構成されており、今回退所を明らかにした森田さんも所属していたので仕方ありませんね。

 森田さんは退所後は、役者業に勤めるとされていましたが他のメンバーは事務所に残ることが明らかになっています。

 そのため、森田さんは役者業に専念、残るメンバーは個人の仕事はそれぞれ続けていき、トニセンは3人で曲をだす可能性があります

人気テレビ番組「学校へ行こう!」やV6の歌っている姿が見られなくなるのは悲しいですね。

スポンサーリンク

森田剛さんの退所は妻・宮沢りえの後押しがあった

 V6解散とともに明らかになった森田剛さんの退所には、宮沢りえさんの助言があったとされています。

森田が独立を決意した背景には、2018年3月に結婚した女優の宮沢りえの後押しもあったという。

Yahoo!ニュース(2021年3月12日)より

 森田さんは役者業に専念したいと明かしているので、役者業をしている妻の宮沢りえさんにアドバイスをもらったのかもしれませんね。

 そうなると、森田さんはジャニーズ事務所を退社後、妻・宮沢さんが所属する「エムツー企画」に所属するかもしれませんね

スポンサーリンク

まとめ:V6が解散にファンは悲しみの声|メンバーの今後の活動や森田剛の次の事務所は?

 今回は2021年3月12日に報じられたジャニーズ事務所に所属するグループ「V6」の解散についてファンの方々の反応やメンバーの今後について紹介していきました。

 事務所からもファンからも長い間愛されているグループだっただけに、悲しみの声が広がっていますね。

 V6の方々は、個々での活躍も盛んに行われているので、今後の活動も応援していきたいですね。

 メンバーの皆さんが活躍されることをお祈りしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク