ちゃおガールの山田杏奈の出身高校は?東大出身って本当?

 「ちゃおガール2011」にてグランプリを受賞し、女優として活躍する山田杏奈さん。

 2021年秋には映画「ひらいて」にて、主演を務めるとして話題になりました。

 かわいい容姿から山田杏奈さんについて気になった方も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は山田杏奈さんの出身高校などの学歴について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

山田杏奈さんがかわいい

 2021年になり主演映画「樹海村」や「ひらいて」が公開されるなど、近年活躍の幅を広げる山田杏奈さんがかわいいと話題になっています。

山田杏奈さんのTwitterより
  • 山田杏奈ちゃん可愛すぎる…
  • 杏奈ちゃん高校どこに通ってたのかな〜
  • 杏奈ちゃんみたいなかわいい子がいたら学校も苦じゃないのに

 などと思っている方がいらっしゃいました。

 実際にこんなかわいい方が学校にいたらテンション上がりますよね。

 それでは山田杏奈さんの出身高校などの学歴についてみていきましょう。

スポンサーリンク

山田杏奈さんの出身高校は?

 山田杏奈さんは、当時10歳だった時に「ちゃおガール2011」にてグランプリを受賞したことから芸能界入りをしました。

山田杏奈さんTwitterより

 小学生の頃から芸能活動をしていた山田杏奈さんは、どこの高校に通われていたのでしょうか。

山田杏奈さんは浦和第一女子高等学校に通っていた

 女優として活躍する山田杏奈さんは、出身高校について明かしていません。

 しかし埼玉県にある浦和第一女子高等学校に通われていたと言われています。

 その理由は以下の通りです。

  • 山田杏奈さんが高校生の時のエピソードとして、クラス対抗の校歌歌合戦を行っていたこと
  • 高校1年生の時には「12歳。」に出演していたことから、東京に近い高校に通っていた可能性が高い
  • 2019年春(高校卒業)まで埼玉県の実家暮らしだったこと

 特に校歌の歌合戦を行うことで有名な高校は、浦和第一女子高等学校のみです。

 そのため、実家の埼玉県にある浦和第一女子高等学校に通われていた可能性が高いでしょう。

浦和第一女子高等学校

偏差値 :71
住  所:埼玉県さいたま市浦和区岸町3-8-45
電話番号:048-829-2031
最寄駅 :浦和駅(JR湘南新宿ライン)

 卒業生の中には東京大学に進む方がいるくらい頭がいい学校とされていて、埼玉県の中ではトップクラスの難易度です。

山田さんも学校がある日は5・6時間、休日は12時間勉強をして努力をしていたそうです!

 得意科目は英語で、数学が苦手だったそうですよ。

山田杏奈さんは高校3年生の時に転校している

山田杏奈さんTwitterより

 山田杏奈さんは高校1年生の時に「12歳。」に出演したり、単発でさまざまなドラマに出演したりしていました。

 芸能活動を盛んにやるようになり、普通科の高校では単位が足りなくなってしまうことがわかり芸能コースのある学校に転校したそうです。

高校3年の時ですね。それまで普通の高校に通っていたのですが、そのままお仕事をしていると、単位が足りなくなることが分かって、芸能コースのある学校に転校したんです。

bizSPA!コメントより

 この高校も明かされていませんが、実家の埼玉から通っていたとすると「堀越高等学校」か「目黒日本大学高等学校(旧・日出)」の可能性が高いでしょう。

高校3年生の時に、女優として生きていくことを決意して転校したんですね!

スポンサーリンク

山田杏奈さんが東京大学出身って本当?

 山田杏奈さんの学校を調べると「東京大学」というワードが出てくるため、東京大学に通っていると思った方もいらっしゃるのでしょうか。

 通われていた高校からすると頭脳的にも通っていておかしくなさそうですが、山田杏奈さんは大学には通われていません

高校3年生の時に女優として生きていくと決意しているので、大学には通わなかったんですね。

 ではなぜ「東京大学」というワードが出てきたかというと、同姓同名の方がミス東大に出場していたからです。

 ミス東大のファイナリストに選ばれるくらいなので、もしかしたらこれから表舞台にて活躍されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ:ちゃおガールの山田杏奈の出身高校は?東大出身って本当?

 今回はちゃおガールのグランプリがきっかけで芸能界デビューをした女優の山田杏奈さんの学歴について紹介していきました。

 偏差値の高い学校に通われていた才女ということで、もしクイズ番組に出演することがあればその片鱗が見られるかもしれませんね。

 山田杏奈さんは高校を卒業してから活躍の幅を広げているので、これからの活躍が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク