【山P退所】アルバム「SI」(亀と山P)やコードブルーの続編はどうなる?今後の活動予定は?

ジャニーズ事務所に所属している山下智久さん(山P)が2020年10月31日付で退所していることが明らかになりました。ファンの方から悲しみの声が広がっています。

 なかでも、山下智久さん主演のコードブルーだけはやってほしいとの声が多くありました。

そこで今回は山下智久さん主演のコードブルー続編の可能性はあるのか、今後、山下智久さんはどのような活躍をされる予定なのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

コードブルーの続編の可能性はほとんどない

 結論から言うと、コードブルーの続編はなさそうです。

コードブルーとは2008年に放送された医療ドラマで、2017年にはシーズン3が放送、映画化にもなりました。

7年越しに新シリーズが始動したことにより、続編を期待する声が多いのですね。では、なぜ可能性がほとんどないのでしょうか。

スポンサーリンク

続編の可能性が低いのは、担当者が退社したから

 今回、山下智久さんが退所する前に、コードブルーの制作者チームの要であるプロデューサーと監督が2019年に会社をやめてしまっているんです。

そのため、可能性がないようです。

 山下智久さん達キャストさんも3rdシーズンの映画を撮影する際に、集大成として“最後”というきもちで撮影をしていたそうです。

制作者チームが変わってしまうと、作品のクオリティや内容などがブレてしまう可能性があるため、前回の作品が最後だったのだと受け入れるしかなさそうです。

スポンサーリンク

亀と山Pのアルバムはどうなる?

 2020年4月に発売予定だったアルバム「SI」。まだ発売されておらず、ファンの間でも発売されるのか不安に思う方が多くいらっしゃいます。

こちらは可能性は五分五分でしょうか。もしアルバム発売があるとすれば、来年3月までにあると考えられます。

 すでに特典やCD媒体が作成され、後は売るだけの状態でした。そのため、山下さんが活動を再開してから退所となれば、発売されると考えられます。

 しかし、このまま山下さんが活動を休止している状況で退所となればお蔵入りとなるかもしれません。

ファンとしても事務所としてもマイナスでしかないので、ぜひ発売して欲しいですね。

スポンサーリンク

今後の活動は俳優業に専念?

 ジャニーズ事務所に所属していた時は、主に俳優業をされていました。またそれだけでなく、亀梨和也さんとユニットを組んだり個人で曲を歌ったりと、歌手活動もされていました。

 亀梨さんとは事務所が異なってしまうので、こちらの活動も見ることができなさそうです。

 山下智久さんは2020年にHuluで配信された「THE HEAD」にて国際ドラマ出演デビューを果たしています。

 共演者からの反応もよく、英語で楽しそうに話していたのが印象的です。

以前より英語が堪能で、英語の仕事に興味を持っていたこともあったので、ハリウッドなどで俳優業をしていくのではないかと言われています。

スポンサーリンク

さいごに

 今回は山下智久さんの退所報道を受け、今後の活動を中心に調べてみました。

 ジャニーズ事務所を退所しても、歌っている姿や、俳優として活躍している方はたくさんいらっしゃいます。

山下さんは主にひとりでの活動をされていたので、グループに迷惑はかからないかもしれませんがジャニーズに多く貢献をされている方だったのでとても残念です。

退所後の活動も頑張ってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク